第2回助成プログラムのご紹介(総評・審査結果)

MENU
(C) Mirai RITA Foundation

PROGRAM助成プログラムのご紹介

2018年 第2回助成金募集要項

総評

2018年第2回助成プログラムは、募集対象をSDGs目標の「1:貧困をなくそう」「4:質の高い教育をみんなに」に沿ったテーマに掲げて活動するプロジェクトとし、多くの団体よりご応募いただきました。

  • 貧困をなくそう
  • 質の高い教育をみんなに

審査結果

厳正な審査の結果、下記2プロジェクトへの助成を実施いたしました。

  • シンママ大阪応援団
    「シングルマザーと子供たちの自立した生活と心のサポート」

    シングルマザーと子どもたちの自立した生活と心のサポートを行う事を目的とし、今まで相談サポートや食糧支援、ワークショップの開催などを行ってきた。
    今年度は『ママのための学校』にて、シングルマザーのママさんのために、SEP( 自尊感情回復プログラム)講座、小児科医、弁護士講師による勉強会等を開催し、子どもから離れて学びの場を作ること、シングルマザー同士の交流を図る等を目的とする。

    活動報告を見る

  • Poco a bocco(ポコアボッコ)
    「シングルファミリー向けの交流会やイベントの開催」

    女性の“こころ”と“からだ”の健康をサポートするための講座・講演会・イベント・フィットネスプログラムなどを中心に、去年よりシングルファミリー向けの交流会、野外のパン作りや、たこ焼き、オムライスなどのクッキングを開催。
    今年度は、専門的な講師のもとシングルファミリーの子どものための料理教室を開催予定。親の家事負担を減らし子どもとの時間を作り、また子どもたちには手作りのご飯が当たり前の食生活を築くことが目的。

    活動報告を見る

プログラム内容

募集対象

SDGs目標1:『貧困をなくそう』、目標4:『質の高い教育をみんなに』をテーマに掲げ、持続可能な未来を作るための意識の啓発や、次世代教育に関わるプロジェクトに対する助成を行います。

貧困をなくそう 質の高い教育をみんなに

募集対象
団体
一般・公益社団法人、一般・公益財団法人、特定非営利活動法人、非営利・公益活動 を行う任意団体
審査基準 (1)事業の目的が、公募の趣旨に合致しているか
(2)事業を行う起業家、挑戦者(チェンジメーカー)の情熱とビジョン
(3)事業遂行力とスケジュールの妥当性
(4)将来ポテンシャルと社会的インパクト(アウトカム)
(5)応募団体が自ら実施する事業であること
(6)特定非営利活動法人、公益法人については書類の提出、運営に関して法令が遵守されていること

(注)宗教活動や政治活動を目的とした事業・団体、特定の公職者(候補者を含む)または政党を推薦、支持、反対することを目的とした事業・団体には助成を行いません。
応募期間 2018年3月1日~2018年3月31日
助成金額 1件あたりの助成金額:50万円~100万円まで
留意事項 (1)助成金の申請を行う場合には、当財団のホームページから助成金申請書をダウンロードし、所定の内容を記載の上、E-Mailまたは郵送等により、当財団に提出して下さい。
(2)不採用の場合には、その理由はお知らせいたしません。
(3)採用された場合には、当財団と助成契約を締結していただきます。
(4)助成事業が完了したときは、所定の実施報告書、会計報告書を提出していただきます。
また、当財団が行う助成事業実施報告会にできるだけご参加下さい。
申請書
送付先
下記より申請書をダウンロードし、Eメールまたは郵送にてお送りください。

みらいRITA助成金申請書(応募期間は終了いたしました)

【申請書送付先】
E-Mailの場合:info@mirairita.org
郵送の場合:〒108-0071
東京都港区白金台3-19-6白金台ビル5F 公益財団法人みらいRITA 事務局

【本募集要項PDF】本ページと同一内容のPDFファイルです。印刷時などにご利用ください。
一般財団法人みらいRITA第2回助成金募集要項